ITANDI TECH BLOG

イタンジのスタッフブログです。イベントや技術情報などを発信しています。

ヘヤジイスタンプ制作秘話2

こんばんわ、マイケル(日本人)です。 昨日箱根温泉に行ってきました、温泉の中に囲炉裏があり 囲炉裏の中で燃える火を見て思いました。 火って見てて飽きないなって。

自分でも何が言いたいのかよくわからないので早速本題に行きたい思います。 今回はラインスタンプの作り方から集客まで一連の流れがどんなもんなのか調べたので書いてみます。

プロモーションスタンプとクリエイターズスタンプ

個人で出す場合はクリエイターズスタンプ一択ですが 法人で出す場合プロモーションスタンプという選択肢もあるようです。 プロモーションスタンプ概要

プロモーションスタンプはその名の通りプロモーション目的のスタンプで ユーザーに無料配布出来たりするみたいですね。

プロモーションスタンプとして出すためにはLINEへのオファー登録が必要で中々敷居が高そう、 噂では数千万の支払いが必要だとか。。 いや〜、LINEさん殿様商売してますな。 提携してくださいお願いします。

とりあえずうちはクリエイターズスタンプで出そうと思います。

クリエイターズスタンプ

公式スタンプではなく、登録すれば誰でも出せるスタンプです。 公式スタンプほどLINEスタンプショップ内では露出してもらえず 現時点ではアニメーションも出来ないようです。

まずこの辺の中身は必読です。

リジェクト対応

せっかくスタンプ作っても審査で落とされると再審査まで時間がかかるので どんなスタンプが駄目なのかは目を通しておく必要がありそうです LINEスタンプリジェクト理由集めてみた

テスト

概要を把握し、題材も決まったらどんどん作りましょう。 作る際に実機でどんな感じで表示されるのかをつかんでおくのは非常に大事です。 この辺でテストしながらイメージをつかみましょう。 LINEスタンプシュミレーター

ヘヤジイテスト

やべぇ、ヘヤジイ可愛い。。 手が可愛いんだよね手が。 絶対ぷにぷにだと思う。

審査

出来たら審査に出しましょう! ここは審査に出してから書く

その他参考にさせてもらったサイト

作成~集客までの工程毎にサイトがまとまってて見やすい LINEスタンプの作り方~作成から販売・集客までのポイント~

ここ非常に良くまとまってます LINEスタンプを自作販売したい人は要チェック!作成の流れまとめ