Hamburger Menu VS Tab – 有名なアプリ15個のUIを調査!

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

icons_no_borders

こんにちは、エンジニアの建三です。最近はデザインの仕事が主になってきています。新規事業のモバイルアプリのプロトタイプをSketchInvisionでせっせと作る日々です。それに伴いUIデザインを最近勉強し始めたんですが、デザインってすごく面白いですね。

このモバイルアプリですが、素早く顧客のフィードバックを得る為にWebviewを使ってくれという指示がありました。Webviewというのは、アプリ上でWebページを表示するものです。FacebookとかTwitterのリンクをアプリでクリックすると、ブラウザーに飛ばずに、FacebookやTwitterのアプリ内でWebページが見れますよね。要するにモバイルウェブサイトをWebviewで表示してアプリ化しようというものです。これだとアップデートする度にAppleやGoogleに申請する必要がなくなります。

このアプローチを取る場合、iOSとAndroid用に別々のUIを作るのが難しくなります。OSによってCSSを切り替える事は出来ますが、大幅な変更は面倒そうだし、それで開発期間が延びたら本末転倒です。

iOSとAndroidの一番顕著な違いは、ナビゲーションの方法です。iOSはタブを使うのが一般的ですが、Androidだと「ハンバーガーメニュー」と呼ばれる左上の3本線のボタンを押してメニュー画面を開くのが一般的です。どちらかに絞りたいんですが、iOSでハンバーガーは不自然だしAndroidでタブも不自然なのではという気がします。ただ普段僕はiPhoneしか使いませんし、普段使ってるアプリでもそんなにデザインに気を使った事がないのでどっちにすればいいか分かりません。

そこで、巷の有名なアプリはiOS、Androidでどっちのナビゲーションを採用してるか調べる事にしました!

対象のアプリは僕のiPhoneに入ってるアプリの中で有名なもの15個。

  • Dropbox
  • Twitter
  • Trello
  • Evernote
  • Inbox
  • Google Calender
  • Google Map
  • Slack
  • Uber
  • Kindle
  • messenger
  • facebook
  • YouTube
  • Airbnb
  • Instagram

僕のNexus7にそれらを全部インストールしてAndroidも確かめました。

ナビゲーションのバリエーションは大きく分けて4つあったので、それぞれに分けて見てみましょう。

iOS – タブ、Android – ハンバーガー

対象アプリ: Dropbox, Trello, Evernote

これは一番僕が予想していたパターンです。

Dropbox

dropbox

Trello

iOS

trello_ios

Android

trello_android

Evernote

iOS

これはタブと呼ぶのかどうか微妙なラインですが、どちらかというとタブなのでこのカテゴリに入れました。

evernote_iphone

Android

evernote_android

iOS – ハンバーガー、Android – ハンバーガー

対象アプリ: Inbox, Google Calendar, Google Map, Slack, Uber, Kindle

これはGoogleのMaterial Designを使ったアプリが中心になります。

Inbox

inbox

Google Calendar

iOSだけになりますが、Androidもほぼ同じです。

google_calender

Google Map

Androidもほぼ同じです。

google_map_ios

Slack

slack

Uber

Androidもほぼ同じです。

uber

Kindle

iOS

kindle_ios

Android

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

iOS – タブ、Android – 上タブ

対象アプリ: messenger, facebook, Twitter, Youtube

これはAndroidの場合タブが上に来るパターンです。

messenger

iOS

messenger_ios

Android

messenger_android

facebook

iOS

facebook_ios

Android

facebook_android

Twitter

iOS

twitter_ios

Android

twitte_android

YouTube

iOS

youtube_ios

Android

youtube_android

iOS – タブ、Android – タブ

対象アプリ: Airbnb, Instagram

僕の予想に反して、AndroidでもiOSと同じようにタブを使っているアプリがありました。

Airbnb

iOS

airbnb_ios

Android

airbnb_android

Instagram

instagram

まとめ

色んなバリエーションがあり、答えは一つじゃないというのを実感しました。タブは1タップで画面を切り替えられるので便利です。一方でハンバーガーメニューは、SlackのチャンネルやKindleのチャプターの様に多くのものを入れるのに向いてます。またGoogle MapやUberの様に地図がメインのアプリでもハンバーガーメニューが好まれるようです。

新規事業のアプリでは両方のプロトタイプを作ってみた結果タブの方が良いという意見が上がっています。最終的にどちらになるかは出来上がってからのお楽しみですね!

Androidの戻るボタン

おまけにAndroidの戻るボタンがどう処理されるかも調べました。ほとんどのアプリは戻るボタンが予想通り動いたのですが、幾つかのアプリが予想と違う動きをしました。以下のアプリの動作で戻るボタンが効かずにアプリが終了しました。

  • Google Calendar – 1日、1週間、1ヶ月などの表示の切り替え
  • Slack – チャンネルの切り替え
  • Dropbox – FilesからPhotosへなど、メニューの切り替え
  • YouTube – 上タブの切り替え

Google CalendarとSlackに関してはホーム画面を切り替えてるイメージなので何となく分かりますが、DropboxとYoutubeは意外でした。アプリが終了しても開き直せばいいだけなので大した問題ではないのですが、戻れるに越したことはないと思います。

最後に

イタンジではプロトタイピングからコーディングまで何でもやりたいデザイナー・エンジニアを募集しています!

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket